2009年12月27日

ニューヨーク:エンパイア・ステート・ビルディング Empire State Building

empire
夕暮れの時間にエンパイア・ステート・ビルディングの展望台に登る。ここも一般の入場口は行列ができていたけれど、New York City Passを持っている我々には優先入場口が用意されていて、難なく入場。その後には金属探知機でのセキュリティチェックがあります。 展望台はガラス張りの屋内が内周にあり、外周には吹きっさらしのスペースがぐるっと一周しています。400m近い高さがあるので非常に寒く、風も強いです。しっかり防寒対策していきましょう。 マンハッタン島の南側のほぼ中心に立地しているため、全体の距離感がなんとなく理解できますね。東側には国連本部、北側にはクライスラービルにパンナムビル(現在はメットライフビル)にセントラルパーク。西側には広大なハドソン川、南側にはフラットアイアンビルにウオール街の摩天楼、ブルックリン橋。 やはり夕景から夜景の時間が素晴らしいでしょう。もう少し暗くなるまで粘りたかったが、次の予定の開演時間が迫っているので、我々は泣く泣く移動。 マンハッタンを代表する高層ビルであるエンパイア・ステート・ビルですけど、地上を歩いていると目にする機会は結構少ない。特に近すぎると他のビルが邪魔したり、天気が悪いとガスったりで上部が見えなかったり。(逆にクルーズ船などの離れた場所だと非常に目立つ)そういう意味でもニューヨークに訪れた際にはぜひ昇っていただきたいですね。 ちょうどハロウィンの日はライトアップがオレンジになってました。アメリカが何かスポーツで世界一になった時は青/白/赤の星条旗の3色に。ヤンキースが優勝した時は青に変わるそうです。またWBCで日本が優勝した時は敬意を表してくれて赤/白の2色になったそうです。 New York City Pass:総額140ドルの入場券が79ドルに割引されるお得なチケット/しかも優先入場。 MoMA、グッゲンハイム博物館、メトロポリタン美術館、エンパイアステートビル展望台、アメリカ自然史博物館、自由の女神像エリス島移民博物館スタチュークルーズ/サークルライン観光クルーズ。 優先入場口があるので、チケット売り場の長蛇の列に並ぶ事も無く入場でき、時間を有効に使えます。出発前に日本でwebサイトから購入しておくと、優先入場口で取り置き可能。長い行列には一度も遭遇せずにニューヨークの観光を始める事が可能です。購入の際にはこちらをクリックしてください。

Black design http://www.blackdesign.jp/ http://www.blackdesign.jp/blog/
posted by light-up at 03:24| 日記

2009年12月19日

ニューヨーク:New York CityPass

New_York_City_Pass_Mirror_1245691621



ニューヨーク観光の必需品、New York City Pass


ニューヨークでは色々な美術館を見たいと考えて計画を立ててる時に発見した
New York City Pass

MoMA、グッゲンハイム博物館、メトロポリタン美術館、エンパイアステートビル展望台、アメリカ自然史博物館、観光クルーズのメジャーな6スポットの入場券が一冊になって、総額140ドルの入場券が79ドルに割引されるお得なチケットだ。webから購入可能なので出発前に日本で購入。この時点では単純に割安というのが購入動機だったのだが、
New York City Pass
の本当の価値はそこではなかった。
各スポットの一般入場口は、どこもかしこも午前中の早い時間であっても長蛇の列。さすが世界的観光地だなあと思い知らされるが、
New York City Pass
を持っていると専用のチケット引き換え口があり、そこでスムーズにチケットとをゲットできる。列に並ぶ時間を、館内の鑑賞に使えるので時間を有効に使えます。

利用可能スポット
・MoMA
・グッゲンハイム博物館
・メトロポリタン美術館
・エンパイアステートビル展望台
・アメリカ自然史博物館
・「自由の女神像 (Statue of Liberty) およびエリス島移民博物館 (Ellis Island Immigration Museum) を巡るスタチュークルーズ」か、「サークルライン・観光クルーズ (Circle Line Sightseeing Cruises)」を選択できます。
もしくは+4ドルでマンハッタン島の一周3時間クルーズにアップグレード可能、我々はアップグレードしました。自由の女神の近くを通った後、進路を北に向けてブルックリンブリッジ、国連本部などを眺めるクルーズ。さらにはブロンクス地区のヤンキースタジアムやハドソン川の紅葉なども堪能できておもしろかったです。
セントラルパークよりも北の方は治安が良くないとも言われてるので、あまり行く機会が無いのですけど、船の上だったら安全ですよね。しかも椅子に座っているだけで色々な風景が次々にやってくるので楽です。

メジャーなスポットを網羅してますし、長時間並ぶ必要も無いし、特に初めてニューヨーク観光する人に取っては必須のチケットだと思います。
web
から出発前に購入しておき、購入証明をプリントしておけば、優先入場口で引き換え可能なので、一度も列に並ぶこと無く観光のスタートが切れますよ。





New York City Pass:総額140ドルの入場券が79ドルに割引されるお得なチケット/しかも優先入場。
MoMA、グッゲンハイム博物館、メトロポリタン美術館、エンパイアステートビル展望台、アメリカ自然史博物館、自由の女神像エリス島移民博物館スタチュークルーズ/サークルライン観光クルーズ。
優先入場口があるので、チケット売り場の長蛇の列に並ぶ事も無く入場でき、時間を有効に使えます。出発前に日本でwebサイトから購入しておくと、優先入場口で取り置き可能。長い行列には一度も遭遇せずにニューヨークの観光を始める事が可能です。購入の際にはこちらをクリックしてください。




Black design
http://www.blackdesign.jp/
http://www.blackdesign.jp/blog/
posted by light-up at 02:36| 日記

2009年08月21日

東京タワーは0時ジャストに消灯されるのか?

29abea48.jpg東京タワーは本当に深夜0時ジャストに消灯されるのかどうか、電話で時報を聞きながら正確に検証してみた。

しかし寒風の吹きすさぶベランダにカメラを持ち出し、時報を電話のハンドフリーモード(けっこう音が響く)で聞く姿は、近隣の住民には決して見られたくない姿だw

検証の結果がどうだったかはYouTube動画でご確認あれ。
http://jp.youtube.com/watch?v=i_K9DYnlnLQ


Black design
http://www.blackdesign.jp


posted by light-up at 20:07| 日記

uniqlo calendar

5d94a4f6.jpg一定の時間ごとに移り変わる動画の種類が豊富で、ずっと見ていても飽きない、面白いシーンがたくさん収められています。カレンダーはブログパーツとして使用できるようになっており、自分の住む場所やサウンドを入力しオリジナルバージョンを作成することもできます。また現在は準備中ですが、スクリーンセーバーなどもダウンロードできるようになる様子。
http://www.uniqlo.com/calendar/
(音が出ます)

UNIQLOCKの次はカレンダーですか。逆ティルトにタイムラプスを合わせたような映像、日常を映し出してるだけなのに本当に愛おしい風景。
一目でわかる。撮る場所、微妙なアングル、写すべきもの、そしてタイミングと考え尽くして撮られた動画。

Black design
http://www.blackdesign.jp/
http://www.blackdesign.jp/blog/
posted by light-up at 20:06| 日記

twitter

ちょっと前から始めていたtwitter。
blackdesign twitter
http://twitter.com/blackdesign

ちょっと気になった事で、ブログに書くまでもないようなことを書くには
140文字制限というのはちょうど良いかも。

WordPressに書いたブログをtwitterに自動書き込みとか
メールで書き込みとか、色んなプラグインも出てきてますし。

Black design
http://www.blackdesign.jp/
http://www.blackdesign.jp/blog/
posted by light-up at 20:06| 日記

2009年04月17日

ペットボトルをやめて水筒を持参、ZOJIRUSHI タフボーイ



打ち合わせとかで外に出る度に、
水分補給のためにペットボトルのお茶を買ってたのだけど、
資源の無駄遣いかなと思い、水筒/ZOJIRUSHIタフボーイを導入。

面倒かな?と思ってたけど、そうでもないわ。
自転車が信号で停まった際に、
バッグから出してカップを外し、ボタンを押して注ぐだけ。

用意も、氷と烏龍茶のパックと氷を入れるだけ。
極めて簡単。

魔法瓶なので当たり前だけど、最後まで冷えたお茶が飲めるし、
ペットボトルの150円も節約できるし良いことずくめ。

水筒って、幼稚園とか小学校の遠足に使って以来だけど、
昔のは匂いが染み付いたりで嫌な印象だったが、
最近のは加工技術のせいなのか匂いはあまり感じない。

こうした日用品は、使い込むほどに愛着がわきますね。
末永く使って行きたいです。


Black design
http://www.blackdesign.jp/
http://www.blackdesign.jp/blog/
posted by light-up at 04:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年03月24日

WBC、日本が二連覇!!

09108aee.jpg一回の表裏の攻防を見た感じでは「勝てる!」と思った。
そして僅差ながらも終止リードを許さなかった日本、
しかし韓国チームからは強烈なプレッシャーを常に感じたし、
中盤以降はキリキリ胃が痛くなるような試合でした。

九回の裏、2アウトでの同点劇。
完全に心が折れたし「ここまでか・・」と思ってしまった。
しかしサムライ達の心は全く揺らいでいなかったのだ。

ブラジルで最も過酷な職業はサッカーの代表監督と、よく言われるらしいけど、
確かに我々観客は好き勝手に監督の指揮に不満を述べる訳です。
「短期決戦なんだから打てないイチローは外すべきでは?」とか
「球児の不調はわかるけど、先発のダルを抑えにですかい!」とか
そういう波風とか雑音とかから監督が耳を塞ぐことは不可能だと思うけど、
WBCの全試合を通じて優勝という目的のために、
原監督は一貫性を持ち続けたと思う。
本当に一生忘れられない試合になりました。



Black design
http://www.blackdesign.jp/
posted by light-up at 19:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年12月10日

クリスマスカードとリボンが届く



極寒って感じの気候でもないし、
まだ十月ぐらいでもいんじゃないの?と思わなくもないけど
世間はとっとと動いて行く事を思い知らされるツールその1クリスマスカード。
もう幾つ寝ると年賀状の宛名書きとか
今年の汚れ今年のうちにとか、
まあ毎年27日くらいになると「べつに来年に掛かっても良いや」と悟るんだけど。
そんな殺風景な部屋と心にクリスマスカードを飾りましょう。


それと、まもなく開催の「GIFT 〜未来へ託すデザインリボン」の
リボンが届く。10本も来た。
校正も無く進んでしまったので、やっと完成品を見る。
リボンの入稿など初めてなので心配だったけど、予想通りの出来映え。
ひゃっほーぃ!という気分です。

名 称:  GIFT 〜未来へ託すデザインリボン
英文名称: GIFT: Designer Ribbons for Our Future
会 期:  2008年12月12日(金)〜2009年2月1日(日) 11:00〜19:00 
  ※休館日:2008年12月29日(月)〜2009年1月5日(月)
会 場:  東京ミッドタウン・デザインハブ(東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー5F) 
入場料:  無料
主 催:  東京ミッドタウン・デザインハブ
企画・運営: 社団法人日本グラフィックデザイナー協会
http://www.designhub.jp/dl/release_exhibition_14.pdf

Black design
http://www.blackdesign.jp/

posted by light-up at 14:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年12月01日

東京タワーの新ライトアップ、ダイヤモンドヴェール・スペシャルレインボー/ホワイトダイヤモンド

tower
http://www.tokyotower.co.jp/cgi-bin/reg/01_new/reg.cgi?mode=1&no=1216
東京タワーでは、12月23日に開業50周年を迎えるにあたり、開業50周年記念月間となる12月1日より、新しいライトアップをスタートさせます。
新ライトアップの名称は「ダイヤモンドヴェール」
「ダイヤモンドヴェール」を点灯した姿は、まるで「貴婦人のような」と形容される東京タワーが、
ダイヤモンドヴェールを纏っているかのような純白の輝きに包まれ、東京の夜景に新たな彩りを加えます。
デザインは、現在のライトアップをデザインした照明デザイナーの石井幹子先生です。


なんか、思ってたよりもかなりキラキラしてます。
建造物のライトアップとしては画期的なくらいの点滅。
http://jp.youtube.com/watch?v=zxEZma9VB18
http://jp.youtube.com/watch?v=UjIgEEe5wpc

どんなライトを使っているのだろう??
消費電力が気になるが、
いちおう省エネルギー型のライトアップだそうで。


Black design
http://www.blackdesign.jp/

posted by light-up at 19:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

「GIFT 〜未来へ託すデザインリボン」東京ミッドタウン・デザインハブ第14回企画展

a43ae8ce.jpg国際的なデザイン情報の発信の拠点である東京ミッドタウン・デザインハブ(構成機関:財団法人日本産業
デザイン振興会、社団法人日本グラフィックデザイナー協会、九州大学・芸術工学東京サイト)では、第14回
企画展となる「GIFT〜未来へ託すデザインリボン」を、2008年12月12日(金)より開催いたします。
クリスマス、お正月、バレンタインデーといったギフトシーズンにあわせ、日本グラフィックデザイナー協会の
会員デザイナーがデザインしたオリジナルのリボンを展示。愛するパートナーや子どもたちへ、美しい日本や
地球へ。ひとり一人の想いを込めたリボンを、未来へ託す気持ちでデザインします。
●企画概要
名 称:  GIFT 〜未来へ託すデザインリボン
英文名称: GIFT: Designer Ribbons for Our Future
会 期:  2008年12月12日(金)〜2009年2月1日(日) 11:00〜19:00 
  ※休館日:2008年12月29日(月)〜2009年1月5日(月)
会 場:  東京ミッドタウン・デザインハブ(東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー5F) 
入場料:  無料
主 催:  東京ミッドタウン・デザインハブ
企画・運営: 社団法人日本グラフィックデザイナー協会
http://www.designhub.jp/dl/release_exhibition_14.pdf

こちらの企画展に出品します。
六本木近辺にお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。


Black design
http://www.blackdesign.jp/

posted by light-up at 13:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記